ライブチャットにも違いが|会話をしてたくさん稼げる!チャットレディのお仕事
遠くを見ている女性

ライブチャットにも違いが

陸橋にいる女性

ライブチャットには、アダルトとノンアダルト以外にも違いがあります。
2ショットチャットとパーティチャットという違いです。

2ショットチャットはその名のとおり、お客さんである男性ユーザーと二人っきりでお話をするタイプのチャットです。
売上はチャット時間に応じた固定型になります。
2ショットチャットは男性側の料金負担が大きくなってしまうため、リピーターを獲得するのが少々大変ですが、信頼関係が築けたお客さんとは会話も弾みやすいので女性側も楽しんで続けることができます。

反対に、パーティチャットは一人のチャットレディに対し、複数の男性ユーザーがログインして行うタイプのチャットです。
この形式のライブチャットはアダルトライブチャットに多く見られるようです。
パーティチャットの強みは変動型の報酬で、ログインしている人数が多ければ多いほど報酬をアップさせることができるのです。
ログインしている人数はログインしていない人にもわかるシステムをとっているサイトが大半です。
なので、ユーザーがたくさんログインしているのを見て興味を持った人が新たにログインしてくるようになればたくさん稼ぐことができるのです。
しかし、内容がつまらないと感じてしまったユーザーはすぐに退室してしまうため、常に楽しんでもらえる内容を提供しなくてはならない大変さもあります。

アダルトチャットでできるだけ多くのユーザーにログインしてもらいたい場合はパーティチャット。
ノンアダルトチャットで特定の男性ユーザーとじっくりお話したい場合は2ショットチャットというように使い分けることができます。
また、短時間でしっかり稼ぎたいときにはパーティチャット、長時間のんびり稼ぎたい場合は2ショットチャットというような使い分けもできます。
自分のワークスタイルに合わせた稼ぎ方ができるというのもチャットレディの嬉しいところですね。